pr

富士メガネの口コミや評判

 最終更新日:2023/09/04

富士メガネの画像
会社名:株式会社富士メガネ
住所:札幌市中央区南2条西1丁目3番地 北専ビル9F

メガネは視力が悪い人が掛けるものですが、今はファッションとともにおしゃれでメガネを取り入れる人もいるでしょう。また、今は老眼であってもおしゃれなメガネが豊富にそろっており、メガネを選ぶ楽しさもあります。本記事では、メガネ専門店である富士メガネについて解説しますのでぜひ、参考にしてください。

メガネ作りで大切にしていること

富士メガネでは、メガネ作りを通じて大切にしていることがあります。自分に合わないメガネをしていると、さまざまな弊害がおき頭痛や吐き気の原因となることさえあります。

富士メガネが提供する、自分に合ったメガネをかけてもらうためにお客さんへ進めているポイントを紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

良いメガネを進めている

毎日使うメガネであるため、少しでも付け心地の良いメガネを進めています。富士メガネでは、付け心地の良いメガネとはよく見えて疲れないメガネのことと考えています。例えば、料理で言うとレンズとフレームはあくまで素材であり彩です。

しかし、メガネの良し悪しは作る人の腕にかかっているため、メガネを作る工程は重要な項目であります。見えにくく疲れやすいなどのトラブルがある場合、技術力が低いために起こる現象であるためメガネを作る際には気を付けましょう。

ライフスタイルに合わせて見え方を大切に

人の目はものを見る場合、二つの目で見て立体感や奥行きなどを感じられます。

しかし、左右の視力差が大きい場合、視力の差がずれていると両目で正しく見られないでしょう。富士メガネでは、ビジョンケアに特化し両眼視に配慮してレンズを選ぶことをおすすめしています。

まず、両眼視に合わせて目に合ったレンズを選びます。次にライフスタイルに合わせ顔に合ったフレームを選び、見えやすく疲れにくくよく似合うメガネを提供します。

初めてのメガネを選ぶ

富士メガネでは、子どもから高齢者まで幅広い視力に対応しています。子どもの視力問題は、早くから取り組むことで小さいことからの補正が大切になります。

また、40代を境に老眼が進む方もいるでしょう。手元やピントが合わせづらくなったら富士メガネに相談してみることをおすすめします。

利用シーン別のメガネの紹介

メガネは視力が悪い人のためだけのものではなく、さまざまなシーンで使用されるアイテムです。

とくに、紫外線が強い夏場はサングラスを使用する方も多いでしょう。富士メガネがおすすめしている利用シーン別のメガネを紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

パソコン用メガネ

パソコン用メガネでは、カラーレンズを使用しており目の疲労やまぶしさを感じさせない特殊なレンズを使用しています。これは、ブルーライトを効果的に減らす作用があります。パソコンやスマホなど長時間見る方におすすめのレンズです。

運転用サングラス

運転用サングラスには、2種類あり日中の強い光を抑えるレンズと、夜の対向車から受けるライトの眩しさを抑えるレンズがあります。

どのレンズのカラーも通常のレンズとは違い、目の疲れや眩しさを感じづらくするブルーライトを効果的に減らす作用があります。

化粧用メガネ

化粧をする女性にとって、メガネの存在は非常に邪魔になることがあるでしょう。

富士メガネでは、化粧用メガネとして目元のメイクがしやすいよう左右のレンズを上げ下げできるフレームを用意しています。視力が悪くメガネがないと自分の顔が見られない方におすすめです。

アフターケア

メガネは購入した時はもちろん、購入したあとのケアも非常に大切になってきます。

忙しくてなかなかメガネ屋さんに行けなくても、常に正しいメガネを使い続けてもらえるよう定期的な点検やメンテナンスをおすすめしています。富士メガネがおこなうメガネのアフターケアについて紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

富士メガネがおこなうアフターケア

メガネの各部分は、ゆるみや消耗によって変形につながります。最低でも、3か月以内の点検やメンテナンスをおこなうことで正しいメガネを使い続けられるでしょう。

ぶつけたり落としたりした場合、メガネがゆがんだりする場合がありますが、自力で直すと余計に壊れてしまう場合があります。自力で直さずにまずは富士メガネに来店することをおすすめします。

また、富士メガネでは視力検査を1年に1度おこなうこともすすめています。

補聴器のメンテナンス

富士メガネでは、耳の聞こえが悪い方のために補聴器の販売もおこなっています。補聴器の寿命は3~4年と言われており、少しでも長く使用していただくために定期的なメンテナンスをおすすめしています。

定期的なメンテナンス内容としては、月に1度の耳垢掃除・耳掛け型チューブや耳栓の定期的な交換が必要になるでしょう。クリーニングや点検は無料でおこなっているため、安心して利用可能です。

まとめ

本記事では、メガネ専門店である富士メガネについて紹介しました。さまざまなメガネ専門店があるなかで、富士メガネでは顧客がより快適に毎日を過ごせるようメガネを通じてサポートしています。また、見えやすさだけではなくおしゃれなデザインのフレームを豊富に取り揃えているのも魅力的です。本記事が、富士メガネについてもっと知りたいという方の参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索
【神奈川】おすすめのメガネ屋
和真眼鏡
和真眼鏡の画像
眼鏡市場
眼鏡市場の画像
Zoff
Zoffの画像
JINS
JINSの画像
PARIS MIKI
PARIS MIKIの画像

【NEW】新着情報

店名:ウインク オザワ 住所:横浜市南区弘明寺町149 TEL:045(712)5670 営業時間:AM10時~PM7時30分(年中無休) ※年始・夏季休暇あり スマホやパソコンを使用する機
続きを読む
会社名:メガネの田中チェーン株式会社 住所:〒730-0035 広島県広島市中区本通2-10 5階 神奈川県では多くのメガネ店が点在しており、メガネの購入を検討されている方はお店選びに迷う方
続きを読む
会社名:株式会社イカラ 住所:〒237-0064 神奈川県横須賀市追浜町3-1 TEL 046-866-2364 よいメガネをつくってくれるメガネ店をお探しですか?おすすめするのが「めがねの
続きを読む